三宝柑福居袋のギフト

三宝柑福居袋のギフト

贅沢を贈ってくれてありがとう、がここにある。

旬の冬だけ。和歌山県産三宝柑の絞りたて果汁ゼリーで、贈って喜ばれる高級ギフトを。

旬の冬しか出会えない。
和歌山県産三宝柑の皮を容器として使い、絞りたて果汁だけで作る、とろける高級ゼリーです。

原料となる三宝柑は全て和歌山県産。妥協の無い品質基準で作っています。

三宝柑とは

三宝柑は和歌山県特産の、由緒ある柑橘。江戸時代に紀州徳川家へと献上したと伝わっています。
苦味・渋み等が全く無い爽やかな味とともに、美しい外観からギフトとしてご好評をいただいております。

厳しい品質管理

ベテラン契約農家さんの手で大切に育てられている三宝柑。熟度や大きさを厳しく管理し、傷や病気の実をはぶいて、福居袋にふさわしい品質になります。
使用する三宝柑は採れたてのみ。季節により変化する風味と色合いをお楽しみいただけます。

朝絞りの果汁だけ使い、その日のうちに福居袋に仕上げています。

朝一番の果汁絞り

まず朝一番で三宝柑の実を潰して、生果汁を絞ります。ここから最後までスピード重視、時間との勝負です。
果汁の鮮度が、三宝柑福居袋の美味しさなのです。

職人作業のくり抜き

三宝柑を一個ずつ手作業で実をくり抜き、果皮の容器を準備していきます。果皮は生き物、少しでも傷つけたらそこから腐って売り物になりません。
熟練した感覚だけが頼りの、職人作業です。

朝絞りの果汁を、果皮へと充填

生果汁に寒天・ゼラチンと砂糖(白ざら糖)を加えて、その日のうちに果皮の器に流し込みます。
鮮度管理を徹底することにより、生果汁さながらの瑞々しい風味と、生果実さながらの美しい器の、三宝柑福居袋が出来上がります。

余計なものを加えない。香料・着色料・保存料など不使用。

日本が世界に誇る柑橘であると自負し、飯島商店が40年来特別の想いを持ち続けているのが三宝柑です。
極めて上品な三宝柑の味は、それだけで完成品。できる限り生果汁の味を殺さないように、原材料は必要最小限のものとなっています。

▼原材料

三宝柑、砂糖(白ざら糖)、寒天、ゼラチン

みすゞ飴の製造元として100年。果物のお菓子専門店が作っています。

三宝柑福居袋は、100年の歴史ある信州銘菓みすゞ飴製造元の、飯島商店が作っています。
果物のお菓子の老舗として、持てる技術と経験を全て注ぎ込み、誰にも真似できない孤高のゼリーだと絶対の自信を持っているのが三宝柑福居袋なのです。

4種類のボックスサイズ

三宝柑福居袋2個入

税込1,080円

箱サイズ: 100×178×110mm

三宝柑福居袋3個入

税込1,620円

箱サイズ: 100×260×110mm

三宝柑福居袋5個入

税込2,700円

箱サイズ: 165×260×110mm

三宝柑福居袋6個入

税込3,240円

箱サイズ: 191×260×110mm

各種熨斗(のし)対応いたします。

その他各種対応いたします。詳しくは「のしについて」をご覧ください。

その他、ご要望に応じます。
お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ窓口はこちらです。
フリーダイヤル:0120-511-346
(9:00~17:00/日・祝日・年末年始休)

携帯電話・国際電話などをご利用の場合は下記の番号をご利用ください。(有料)

  • 0268-23-2150
    (9:00~17:00/日・祝日・年末年始休)
  • WEBでのお問い合わせには「お問い合わせフォーム」をご利用ください。